文字サイズ

画面色

「緊急事態宣言」発令に伴う全館休館について(8/27更新)

日ごろより札幌エルプラザ公共4施設をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、北海道が緊急事態宣言の対象地域に追加されたことに伴い

令和3年8月27日(金)~令和3年9月12日(日)まで 全館休館となります。

休館期間中は札幌エルプラザ公共4施設内に入ることができません。

(ただし、札幌エルプラザ会場で新型コロナウイルスワクチン接種をご予約済みの方は除く)

休館期間中の対応については下記のとおりとなります。

●印刷作業室、会議コーナー、活動支援施設のご利用について

 期間中のご予約はすべてキャンセルとなります。

 施設には立ち入ることができませんのでご了承願います。

●有料ロッカー、レターケースについて

 ロッカー及びレターケースのご利用に関しましては、事前連絡が必要です。

 団体名・来館日時を札幌市民活動サポートセンター(011-728-5888)までお知らせください。

●相談について

 市民活動相談、NPOのための税務・会計相談、NPOのための法律相談はいずれも電話、メール、

 Zoomでの相談となります。相談ご希望の方は、必ず事前予約をお願いいたします。

  • 市民活動相談 → 前日17時までに予約を。
  • NPOのための税務・会計相談、NPOのための法律相談 → 1週間前までに予約を。

●NPO法人関係書類の縦覧・閲覧について

 NPO法人関係書類の縦覧・閲覧をご希望の方は、札幌市市民活動サポートセンターまで

 ご相談ください。

 上記の対応につきましては、新型コロナウイルス感染症の今後の感染状況に伴い、国や北海道、札幌市

 からの指示により変更になる場合があります。

 また、情報の更新等があった際は各施設ホームページのお知らせ欄に掲載いたします。

 お手数ではございますが、定期的にご確認ください。

 ご不便をおかけいたしますが、感染拡大防止と速やかな事態収束のため、ご理解とご協力のほど

 よろしくお願いいたします。