助成金団体年間スケジュール

 このページは、札幌市市民活動サポートセンターが助成団体からの案内やインターネットを通して集めた情報です。
 応募の際は、必ず助成団体の実施要項などを確認してください。
募集締切日検索

キーワード一覧


検索結果 49件
2018年度ニッセイ財団高齢社会助成-地域福祉チャレンジ活動助成-~情報公開中
http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02.html
募集締切日:2018/ 5/ 31 (木)
《内容》
地域包括ケアシステムの展開、深化につながる下記の4つのテーマのいずれかに該当する活動に助成。
※支援対象となるテーマ等、詳細はホームページ参照
 1,認知症(「若年性認知症」を含む)の人の地域で生活を支えるチャレンジ活動
 2,福祉サービスの開発と起業化に向けてのチャレンジ活動
 3,インフォーマルサービスとフォーマルサービスの連携によるケアリングコミュニティづくりに貢献するチャレンジ活動
 4,医療・介護・福祉・保健の地域包括ケアを実現するためのチャレンジ活動
《応募資格》
下記の要件を満たしている団体(法人格の有無は問わない)
 1,助成テーマにチャレンジする意欲のある団体
 2,ほかの団体・機関、住民組織等と協働で活動できる団体(活動の運営組織の構成員に申請団体以外のメンバーが参加していること)
《助成金額》
2年間最大400万円(1年最大200万円)
《応募期限》
2018年5月31日(木)<消印有効>

キーワード:保健・医療・福祉、まちづくり  
事業助成(ボランティアグループ等が行う事業への助成)~情報公開中
http://www.taiyolife-zaidan.or.jp/promotion_recruitment/index.html#anchor02
募集締切日:2018/ 6/ 30 (土)
《内容》
ボランティアグループ等が在宅高齢者または在宅障がい者等のために福祉活動や文化活動を行うために必要な費用または機器、機材、備品等を整備するための費用に対し助成。
《応募資格》
1,不特定かつ多数のための社会福祉の向上に寄与する非営利活動団体であること 
2,執行組織や会計組織が確立され、また特定の活動拠点を有するなど、継続的な活動が期待
できる団体であること
3,地域に根ざした地道な活動を行っている団体であること
4,福祉活動を行うために必要で、かつ緊急性が高いと判断されるものであること
《助成金額》
1件10万円~50万円(合計2000万円)
《応募期限》
2018年6月30日(土)〈必着〉

キーワード:保健・医療・福祉  
独立行政法人国際交流基金~情報公開中
http://www.jpf.go.jp/j/index.html
募集締切日:2020/ 4/ 16 (木)
募集時期:助成金プログラムにより異なりますので、必ずHPでご確認ください。
キーワード:国際協力  
第25回コカ・コーラ環境教育賞(次世代支援部門)~情報公開中
https://www.cocacola-zaidan.jp/news-release/180418.html
募集締切日:2018/ 6/ 8 (金)
《内容》
高校生、高専生および大学生による、環境保全・環境啓発に寄与する新しい企画を具現化するプログラムを助成。
《応募資格》
下記の要件を満たす個人または団体
1, 現役の高校生、高専生または大学生であること 
(学校の授業や研究課題など学校を拠点にした活動・企画である必要はなく、応募時に高
等学校、高等専門学校、または大学に在籍者が対象)                                                                                                                                                                                                                                                 2, 日本国内に拠点を持つ団体もしくは個人
(拠点が国内であれば、活動地域は国内外を問わない) 
3, 成人以上の責任者を有すること (支援金の受け取りは必ず成人以上の責任者となる)                                                                              
《助成額》
最優秀賞 1組  企画支援金 50万円
優秀賞 4組  企画支援金 30万円
《応募期限》
2018年6月8日(金)

キーワード:環境保全  子どもの健全育成  
平成30年度子どもゆめ基金助成金(子どもの体験活動・読書活動)<二次募集>~情報公開中
https://yumekikin.niye.go.jp/jyosei/taiken_boshu.html
募集締切日:2018/ 6/ 5 (火)
《内容》
子どもの健全な育成を図ることを目的に下記の活動に助成。
※詳細はホームページ参照
1,子どもを対象とする体験活動や読書活動
2,子どもを対象とする体験活動や読書活動を支援する活動
《応募資格》
下記に該当する団体で、当該団体が自ら主催し、子どもの健全な育成を目的に子どもの体験活動や読書活動の振興に取り組む団体。
1,公益社団法人、公益財団法人又は一般社団法人、一般財団法人
2,特定非営利活動法人
3,上記1~2以外の法人格を有する団体(国又は地方公共団体、法律により直接に設立された法人、特別の法律により特別の設立行為をもって設立された法人を除く)
4,法人格を有しないが、活動を実施するための体制が整っていると認められる団体
《助成額》
活動規模によって異なる(その他詳細はホームページを参照)
《応募期限》
郵送 ・・・2018年6月5日(火)(消印有効)
電子申請・・・2018年6月19日(火)(17時締切)

キーワード:子どもの健全育成  
平成30年度札幌市地域福祉振興助成金(活動費助成)~情報公開中
http://www.city.sapporo.jp/fukushi-guide/bora.html#6
募集締切日:2018/ 6/ 15 (金)
《内容》
札幌市地域福祉振興基金の運用益を活用し、地域福祉の振興に資する活動を行う団体に対して、以下のとおり、その活動費の一部を助成。
1,ボランティア団体
2,非営利の在宅福祉サービス提供団体
3,ボランティア活動を支援している非営利の団体
※詳細はホームページ参照
《応募資格》
下記のすべての要件を満たす団体
1,札幌市内で活動していること
2,5人以上で構成され、1年以上継続して活動していること
3,札幌市から直接的又は間接的に助成を受けていないこと
4,同年度の他の申請団体と構成員の大部分が重複していないこと
5,札幌市社会福祉協議会のボランティア登録を行っていること
《助成金額》
次のいずれか低い額
1,助成対象経費の2分の1
2,助成限度額
  1)新規申請団体 → 15 万円
 2)継続申請団体 → 初回の助成額に、本助成金の交付予定回数に応じた定められた交付割合を乗じて得た額
《応募期間》
2018年5月14日~2018年6月15日(金)

キーワード:保健・医療・福祉、まちづくり  
平成30年度札幌市地域福祉振興助成金(単発事業助成)~情報公開中

募集締切日:2018/ 6/ 15 (金)
《内容》
札幌市地域福祉振興基金の運用益を活用し、地域福祉の振興に資する活動を行う団体に対して、以下のとおり、その活動費の一部を助成。
1,市民向けの大きなイベント(定期的に開催するものは除く)
2,市民に幅広く参加を呼びかけ、5周年、10周年など団体の記念行事を実施
※詳細はホームページ参照
《応募資格》
下記のすべての要件を満たす団体
1,札幌市内で活動している、ボランティア団体、非営利の在宅福祉サービス提供団体等
2,5人以上で構成され、1年以上継続して活動していること
3,札幌市から直接的又は間接的に助成を受けていないこと
4, 札幌市社会福祉協議会のボランティア登録を行っていること
《助成金額》
次のいずれか低い額
1,助成対象経費の2分の1
2,10万円
《応募期間》
2018年5月14日~2018年6月15日(金)

キーワード:保健・医療・福祉  まちづくり  
平成30年度札幌市地域福祉振興助成金(立ち上げ支援助成)~情報公開中
http://www.city.sapporo.jp/fukushi-guide/bora.html#6
募集締切日:2019/ 5/ 15 (水)
《内容》
札幌市地域福祉振興基金の運用益を活用し、地域福祉の振興に資する活動を行う団体に対して、以下のとおり、その活動費の一部を助成。
1,新しくボランティア団体を立ち上げる際に必要な資材
2,ボランティア団体の活動拠点を整備する際に必要な備品什器費
※詳細はホームページ参照
《応募資格》
下記のすべての要件を満たす団体
1,札幌市内で活動している、ボランティア団体、非営利の在宅福祉サービス提供団体等
2,5人以上で構成され、1年以上継続して活動していること
3,札幌市から直接的又は間接的に助成を受けていないこと
4, 札幌市社会福祉協議会のボランティア登録を行っていること
《助成金額》
次のいずれか低い額
1,助成対象経費の2分の1
2,10万円
《応募期間》
2018年5月14日~2018年6月15日(金)

キーワード:保健・医療・福祉  まちづくり  
第25回コカ・コーラ環境教育賞(活動表彰部門)
https://www.cocacola-zaidan.jp/news-release/180418.html
募集締切日:2018/ 5/ 22 (火)
《内容》
環境教育・環境保全活動を促進する事を目的に、小中学生を対象にした地域社会の環境教育に関する活動が顕著な個人・団体を表彰。
《応募資格》
下記の要件を満たす個人または団体
1, 小中学生を中心に環境教育に関する活動を行うボランティア団体もしくは学校
(高等学校は本部門の対象外)                                                                                                                                                                                                                                                  2, 日本国内に拠点を持つボランティア団体もしくは学校
(拠点が国内であれば、活動地域は国内外を問わない) 
3, 上記1、2と同視できる活動を行う個人の集まり                                                                              
《助成額》
最優秀賞 1組  活動助成金 30万円
優秀賞 9組  活動助成金 10万円
《応募期限》
2018年6月8日(金)

キーワード:環境保全  子どもの健全育成  
2018年度ニッセイ財団高齢社会助成-実践的研究助成-(若手実践的課題研究助成)~情報公開中
http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02.html
募集締切日:2018/ 6/ 16 (土)
《内容》
以下の分野・テーマに対する課題を明確にした若手実践的課題研究に助成。
※支援対象となるテーマ等、詳細はホームページ参照
1.「いつまでも地域で高齢者が安心した生活が送れるまちづくり(地域包括ケアシステム)の推進」
2.人生100年時代の「高齢者の生きがい・自己実現・就業支援」
3.「認知症の人が地域で安心した生活ができるまちづくり」(財団恒久分野)
《応募資格》
実践的研究をしている45歳未満の研究者または実践家(助手も対象に含む)
《助成金額》
総額451万(1件最大100万円)
《応募期限》
2018年6月15日(金)<消印有効>

キーワード:保健・医療・福祉、まちづくり  
平成30年度新設のおもちゃ図書館におもちゃセット助成事業~情報公開中
http://www.toylib.or.jp/
募集締切日:2018/ 5/ 25 (金)
《内容》
ボランティアが運営する全国の「おもちゃ図書館」や、老人福祉施設や老人ホームなどに開設する「おもちゃ図書館」におもちゃセットを助成。
《応募資格》
・無料で利用することができ、近隣の方にも開放されていること
・おもちゃの貸し出しを行うこと(又は貸し出しができるように努力すること)
・年度内に開設予定している「おもちゃ図書館」は、各地域の社会福祉協議会の推薦を得ること
《助成金》
・おもちゃセット (15万円相当)
・開設に必要な物品などの購入費用10万円以内
《応募期限》
2018年5月25日(金)〈必着〉

キーワード:保健・医療・福祉  子どもの健全育成  
第17回トム・ソーヤースクール企画コンテスト(学校部門)(公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団)
http://www.shizen-taiken.com/index.html
募集締切日:2018/ 5/ 17 (木)
【詳細】
《内容》
子どもたちが参加する、自然の中での体験活動で、ユニークさと創造性にあふれ、高い教育効果が得られる活動に助成(他の助成金や支援を受けている活動企画でも応募可)
※自然体験、地域交流、環境教育、史跡探訪、自然探検、アウトドアスポーツなど目的が明確であり、子どもたちの健全な心身の育成に寄与するものが対象。
《応募資格》
小学校・中学校または、小中学校より委託・協力・協働等によって当該活動を主催する団体
小学校、中学校において授業や課外活動の一環として行われる活動で、小中学生が各回10名以上参加する企画で、学校長の承認を受けたもの
《支援金》
10万円(学校部門、一般部門の中から計50団体)
《表彰》
・文部科学大臣賞 ・・・ 1校(団体) 副賞100万円+チキンラーメン1年分
・優秀賞 ・・・ 1校(団体) 副賞50万円+チキンラーメン半年分
・推奨モデル特別賞・・・副賞30万円+チキンラーメン半年分
(プランニングや指導の方法、計画を実施に移す過程などが多くの学校や団体の参考モデルになると認められた企画に贈呈)
・トム・ソーヤー奨励賞・・・副賞20万円+チキンラーメン半年分
(企画内容がユニークであり、他団体への刺激や参考となり、さらなる飛躍が期待できる団体に贈呈)
・努力賞・・・副賞10万円+チキンラーメン3ヵ月分
・参加賞・・・チキンラーメン1ケース(30食)
《応募期限》
2018年5月17日(木)<必着>

キーワード:子どもの健全育成  
第17回トム・ソーヤースクール企画コンテスト(一般部門)(公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団)
http://www.shizen-taiken.com/index.html
募集締切日:2018/ 5/ 17 (木)
【詳細】
《内容》
子どもたちが参加する、自然の中での体験活動で、ユニークさと創造性にあふれ、高い教育効果が得られる活動に助成(他の助成金や支援を受けている活動企画でも応募可)
※自然体験、地域交流、環境教育、史跡探訪、自然探検、アウトドアスポーツなど目的が明確であり、子どもたちの健全な心身の育成に寄与するものが対象。
《応募資格》
定款・規約等が整備され、組織としての形態を有し、当該活動を主催する団体で小中学生が各回10名以上参加する企画であること。
《支援金》
10万円(学校部門、一般部門の中から計50団体)
《表彰》
・安藤百福賞 ・・・ 1団体 副賞100万円+チキンラーメン1年分
・優秀賞 ・・・1団体 副賞50万円+チキンラーメン半年分
・推奨モデル特別賞・・・副賞30万円+チキンラーメン半年分
(プランニングや指導の方法、計画を実施に移す過程などが多くの学校や団体の参考モデルになると認められた企画に贈呈)
・トム・ソーヤー奨励賞・・・副賞20万円+チキンラーメン半年分
(企画内容がユニークであり、他団体への刺激や参考となり、さらなる飛躍が期待できる団体に贈呈)
・努力賞・・・副賞10万円+チキンラーメン3ヵ月分
・参加賞・・・チキンラーメン1ケース(30食)
《応募期限》
2018年5月17日(木)<必着>

キーワード:子どもの健全育成  
2018年度ニッセイ財団高齢社会助成-実践的研究助成-(実践的課題研究助成)~情報公開中
http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02.html
募集締切日:2018/ 6/ 15 (金)
《内容》
以下の分野・テーマに対する課題を明確にした実践的研究に助成。
※支援対象となるテーマ等、詳細はホームページ参照
1.「いつまでも地域で高齢者が安心した生活が送れるまちづくり(地域包括ケアシステム)の推進」
2.人生100年時代の「高齢者の生きがい・自己実現・就業支援」
3.「認知症の人が地域で安心した生活ができるまちづくり」(財団恒久分野)
《助成期間》
平成30年10月より2年間
《応募資格》
実践的研究をしている研究者または実践家(助手も対象に含む)
《助成金額》
1件最大400万円(1年最大200万円)
《応募期限》
2018年6月15日(金)<消印有効>

キーワード:保健・医療・福祉、まちづくり  
平成30年度助成金(後期)(公益財団法人ヨネックススポーツ振興財団)~情報公開中
http://www.yonexsports-f.or.jp/joseikin.html
募集締切日:2018/ 6/ 20 (水)
【詳細】
《内容》
青少年スポーツの振興に関する事業を積極的に行い、奨励しまたは自ら行い、かつその活動を
3年以上継続して実施している団体のスポーツ事業に助成。
(対象期間:平成30年10月~平成31年3月の事業)
《応募資格》
1.スポーツ振興を主たる目的とする公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人または一般財団法人
2.上記以外の団体であって以下の要件を備える団体(特定非営利活動法人等)
1)定款、寄附行為に類する規約等を有すること
2)団体の意志を決定し執行する組織が確立していること
3)自ら経理し監査する等会計組織を有していること
4)団体活動の本拠としての事務所を有すること
《助成金額》
指定の期間に予定する一つの事業予算の2分の1(上限100万円)以内
(同一の事業の場合は前後期で分けて申請をしても、年間で上限100万円)
《応募期限》
2018年6月20日(水)<当日消印有効>

キーワード:学術・文化・芸術・スポーツ  
子ども文庫助成(子どもの本購入費助成)~情報公開中
http://www.itc-zaidan.or.jp/support.html
募集締切日:2018/ 6/ 22 (金)
《内容》
子ども文庫、読み聞かせ団体、子ども文庫連絡会等で、3年以上の活動歴があるボランティア団体または個人に対して購入費用を助成。
《応募資格》
地域の子どもたちに対し、篤志をもって読書啓発活動を行っている民間団体 および個人で、今後も活動を継続する意思がある方。
《助成金額》
一律30万円
《応募期限》
2018年6月22日(月)〈当日消印有効〉

キーワード:子どもの健全育成  
子ども文庫助成 (病院・施設子ども読書活動費助成)~情報公開中
http://www.itc-zaidan.or.jp/support.html
募集締切日:2018/ 6/ 22 (金)
《内容》
病院内で療養中の子どもたち、障害児施設、養護施設等の子どもたちに対し、読書啓発活動を行う、3年以上の活動歴があるボランティア団体または個人に対して活動費を助成。
《応募資格》
地域の子どもたちに対し、篤志をもって読書啓発活動を行っている民間団体 および個人で、今後も活動を継続する意思がある方。
《助成金額》
一律30万円
《応募期限》
2018年6月22日(月)〈当日消印有効〉

キーワード:子どもの健全育成  
子ども文庫助成 (子どもの本100冊助成)~情報公開中
http://www.itc-zaidan.or.jp/support.html
募集締切日:2018/ 6/ 22 (金)
《内容》
子ども文庫、読み聞かせ団体、子ども文庫連絡会等で、読書啓発活動を行っている、 またはこれからスタートを目指しているボランティア団体または個人に対して図書セットを贈呈。
《応募資格》
地域の子どもたちに対し、篤志をもって読書啓発活動を行っている民間団体 および個人で、今後も活動を継続する意思がある方。
《助成金額》
実施団体が選書した小学校「低学年」「中学年」「高学年」の3セットの中から、選択された子どもの本100冊1セットを贈呈。
 ※選択したセットの中から40冊までを、他のセットもしくは150冊リストにある本と入れ替えることが可能
《応募期限》
2018年6月22日(月)〈当日消印有効〉

キーワード:子どもの健全育成  
文化・スポーツ・レジャー活動支援事業~情報公開中
http://www.toylib-jpn.org/pamphlet.html
募集締切日:2018/ 5/ 25 (金)
《内容》
全国の「おもちゃ図書館」に対し「おもちゃ図書館」の活動の充実・活性化 子どもの遊びが潤いのある豊かなものとなることを目的として、「おもちゃ図書館」が主催する屋内外のイベントや複数回にわたる教室事業に助成。
《応募資格》
「特定非営利活動法人おもちゃの図書館全国連絡会」の会員(正会員・おもちゃ図書館会員)で、下記の条件を満たす「おもちゃ図書館」
 1, 「おもちゃ図書館」が、障害のある子どもを中心に広く地域に開放されているもので
あること。
 2, 「おもちゃ図書館」が、ボランティアが中心に活動する団体であること
 3, 「おもちゃ図書館」が、利用者が利用するときに無料であることが原則と なっていること
《助成金額》
1施設10万円程度
《応募期限》
2018年5月25日(金)<必着>

キーワード:子どもの健全育成  
NPO法人助成事業~情報公開中
https://www.shimizu-kikin.or.jp/about_business/npo/
募集締切日:2018/ 6/ 30 (土)
《内容》
障害児・者の施設を運営し、社会的自立支援・地域移行を図るNPO法人に対し助成
《応募資格》
・平成30年4月時点でNPO法人になって3年以上が経過し、申込時点で有効な「障害福祉サービス事業者の指定(更新)通知書」を持つ事業所
平成28年度~平成29年度助成事業において実施基金から助成を受けていないこと
・助成決定後、実施基金との助成金交付契約締結後に事業着手し、原則として機器・車輌は平成31年(2019年)9月迄に納入、建物は同年12月迄に完成できる案件
・原則として1法人1件(総費用が税込70万円以上3,500万円未満の案件)
・設立以降申請時まで、所轄庁から行政処分を受けたことがないこと
《助成額》
1法人あたり50~700万円が上限
《応募期限》
2018年6月30日(土)<必着>

キーワード:保健・医療・福祉  
自然災害支援プログラム~情報公開中
http://www.univers.or.jp/index.php?civilactgrant
募集締切日:2018/ 7/ 31 (火)
《内容》
東日本大震災をはじめ熊本地震などの自然災害の影響で仮設住宅、復興住宅などで生活している被災者に、こころのケアの傾聴ボランティア活動を行っている団体を助成
《応募資格》
下記の要件を満たす傾聴ボランティア団体
1,応募に際して、地元社会福祉協議会の推薦を得ること                                                                                                                                                                                                                                                 2,団体として、既に一年以上の活動実績があること                                                                             
《助成金額》
1年間上限50万円
《応募期限》
2018年7月31日(火)〈午後5時必着〉

キーワード:災害活動  
平成30年度助成金~情報公開中
https://www.sbigroup.co.jp/zaidan/grant/index.html
募集締切日:2018/ 8/ 31 (金)
《内容》
新設の「地域小規模児童養護施設」のおよび「分園型の小規模グループケア」を対象とし、新設に必要な家具・電化製品、備品購入に助成
《応募資格》
平成30年度(平成30年5月1日~平成31年4月30日)の開設を予定している「児童養護施設」を対象(既に設置済みのものは対象外)
《助成金額》
上限200万円
《応募期限》
2018年8月31日(金)〈必着〉

キーワード:子どもの健全育成  
こども食堂拠点整備応援プロジェクト~情報公開中
http://mow.jp/kodomo-mitsubishi2018.htm
募集締切日:2018/ 6/ 29 (金)
《内容》
「こども食堂」 に運営資金を助成
《応募資格》
下記の要件を満たす子ども食堂を運営している団体
1,自主学習の支援、こども同士の遊び、子育て支援、食育体験など、こどもの健やかな成長のため、食事提供のある居場所づくり活動に取り組んでいること
2,孤食や生活困窮など様々な家庭環境のこどもを含む地域のこどもたちが気軽に参加できること                                                                               
3,こどもの様子を見守り、必要に応じて専門の支援機関につなげる取組があること
4,平成30年4月1日時点で開設していること
5,原則、定期開催できる活動拠点を持ち、月2回以上開催していること
6,宗教、政治、営利活動を主目的としないこと
《助成金額》
上限20万円
《応募期限》
2018年6月29日(金)<必着>

キーワード:子どもの健全育成  
あしたのまちくらしづくり活動賞~情報公開中
http://www.ashita.or.jp/prize/
募集締切日:2018/ 7/ 4 (水)
《内容》
地域が直面する様々な課題を自分の手で解決して、住み良い地域社会の創造をめざし、独自の発送により全国各地で活動に取り組んでいる地域活動団体などの活動体験や知恵などのレポートに対し表彰。
《応募資格》
・地域住民が自主的に結成し運営している地域活動団体や地域活動団体と積極的に連携して地
域づくりに取り組む企業、商店街、学校等
・活動に2年以上取り組み、大きな成果をあげて活動している団体
《助成金額》
内閣総理大臣賞 1件賞状、副賞20.万円
内閣官房長官賞 1件賞状、副賞10万円
総務大臣賞   1件賞状、副賞10万円
主催者賞    5件賞状、副賞5万円
振興奨励賞   20件賞状
《応募期限》
2018年7月4日(水)

キーワード:全般  
一般公募事業~情報公開中
http://www.lsf.or.jp/sports3
募集締切日:2018/ 7/ 31 (火)
《内容》
「子どもと親子のスポーツ活動」、「地域の子どもスポーツ活動」を推進する団体へ助成。
《応募資格》
「子どもと親子のスポーツ活動」「地域の子どもスポーツ活動」分野の大会、教室を対象とする(1事業の子ども(幼児・小学生)の参加者が30%以上であること)下記の要件を満たす営利を目的としない地域の団体、クラブ、NPO法人。
  ※詳細はホームページ参照
1.原則として、市町村及びその教育委員会・体育協会より推薦を受けられる団体。
2.上記1以外の団体で、活動推進にあたり実施財団の理事長が認めた団体。
3.活動団体は活動に積極的に取り組むこと
4.団体の構成員は、5人以上で構成されていること
5.活動団体の活動と運営が、定期的、計画的、組織的に行われており、活動歴等財団が必要と認めたとき、その内容を提示できること
6.原則として財団の推進事業の趣旨を担う活動領域で、3年以上の活動歴をもつ活動団体であること 
7.その他、活動にあたり適切であると理事長が認めた活動団体
《助成金額》
新規団体の助成金総額:上限20万円 1事業
(2年目以降は、助成金総額 上限50万円、事業数の制限なし)
助成額の設定:単発事業(年1回)参加人数×500円
          複数回事業(年2回以上)延べ参加人数×300円
助成金充当額:割合の規定はないが、100%助成金充当は不可
《応募期限》
2018年7月31日(火)

キーワード:子どもの健全育成  
地域支え合い活動助成プログラム(備品購入資金の助成)~情報公開中
http://www.mow.jp/
募集締切日:2018/ 6/ 30 (土)
《内容》
高齢者福祉の観点で市民が主体となって地域で展開している地域福祉活動を対象に備品購入資金を助成。
《応募資格》
市民参加型を基本としたボランティア団体・NPO等の特定非営利団体が行う活動で現在の活動において必要な備品が不足している団体。
《助成金額》
上限30万円全国食支援活動協力会会員団体
上限15万円その他団体
(総額165万円)
《応募期限》
2018年6月30日(土)〈必着〉

キーワード:保健・医療・福祉、まちづくり  
地域支え合い活動助成プログラム(活動立ち上げ資金の助成)~情報公開中
http://www.mow.jp/
募集締切日:2018/ 6/ 30 (土)
《内容》
高齢者福祉の観点で市民が主体となって地域で展開している地域福祉活動を対象に活動立ち上げ資金を助成。
《応募資格》
市民参加型を基本としたボランティア団体・NPO等の特定非営利
団体が行う活動で新たな団体かつ近い将来活動を始める具体的な計画があること。
《助成金額》
上限15万円(総額165万円)
《応募期限》
2018年6月30日(土)〈必着〉

キーワード:保健・医療・福祉、まちづくり  
助成(一般社団法人日本メイスン財団)~情報公開中
http://www.masonicfoundation.or.jp/guidance.html
募集締切日:2020/ 12/ 31 (木)
【詳細】
《内容》
福祉、医療、教育、芸術など様々な分野で、社会的弱者及び障がい児(者)を対象に活動している団体、法人に対し、機器、施設の改善、備品の購入など、活動に必要な資金を助成。
(特に子どもを対象とする直接的支援プロジェクトを支援)
《応募資格》
福祉、医療、教育、芸術など様々な分野で、社会的弱者及び障がい児(者)を対象に活動している団体、法人
《助成金額》
財団が承認した額
《応募期間》
随時

キーワード:保健・医療・福祉  社会教育  学術・文化・芸術・スポーツ  
社会福祉法人助成事業~情報公開中
https://www.shimizu-kikin.or.jp/about_business/general/
募集締切日:2018/ 7/ 31 (火)
《内容》
障害児・者の施設を運営し、社会的自立支援・地域移行を図る社会福祉法人に対し助成
《応募資格》
・平成30年4月時点で開設後1年経過した事業所であり、平成27年度~平成29年度助成事業において実施基金から助成を受けていない法人
・助成決定後、実施基金との助成金交付契約締結後に事業着手し、原則として機器・車輌は平成31年(2019年)9月迄に納入、建物は同年12月迄に完成できる案件
・原則として1法人1件(総費用が税込80万円以上5,000万円未満の案件)
《助成額》
一法人あたり50~1,000万円が上限
《応募期限》
2018年7月31日(火)<必着>

キーワード:保健・医療・福祉  
北海道ろうきんNPO振込手数料免除制度 NPO募集(北海道労働金庫)~情報公開中
https://www.rokin-hokkaido.or.jp/contribute/npofurikomi.php
募集締切日:2020/ 12/ 31 (木)
【詳細】
《内容》
NPO法人が受け取る寄付金・会費・売上代金などの振込において、1年間に限り一定件数まで、北海道ろうきん本支店間の振込手数料を免除する。
《応募資格》
北海道内に所在する以下の条件を満たす団体で、北海道ろうきんに振込金受領口座として団体名義の普通預金口座を開設しているか、もしくは今後開設できること。
1.特定非営利活動促進法に基づく認証団体(NPO法人)
2.団体及び役員が反社会的勢力に該当しないこと
《免除内容》
年間100件を上限(振込金の受取口座として、北海道ろうきんに口座の開設が必要)
※詳細はホームページ参照
《応募期限》
なし(随時受付中)

キーワード:運営・中間支援  
横寺敏夫 患者と家族の支援基金~情報公開中
http://kosuikyo.com/
募集締切日:2018/ 6/ 30 (土)
《内容》
療養中の患者や家族のサポートを積極的に行う団体及び個人に対し助成。
《応募資格》
下記の要件を満たしたもの
・患者や家族に対する様々な支援活動
・その他基金の目的達成に資する活動
《助成金額》
1事業あたり50万円を上限(3団体程度)
《応募期限》
2018年6月30日(土)

キーワード:保健・医療・福祉  
2018年度「アジア留学生インターン受入れ助成プログラム」~情報公開中
http://act-trust.org/info/asip2018.html
募集締切日:2018/ 6/ 15 (金)
《内容》
アジアからの留学生(大学生・大学院生)をインターンとして受入れ、体験学習の機会を提供する日本の市民組織(NGO/NPO)その他民間非営利組織の事業を助成。
《応募資格》
下記の要件を満たすもの
1,社会開発等の公益活動に従事する国内の民間非営利組織であること
2,インターンを受入れ、指導する体制をつくることができること
3,団体としての活動実績が3年以上あること
4,(連続あるいは通算)3年以上、本「アジア留学生インターン受入れ助成プログラム」
から助成を受けていないこと
《助成金額》
1件当たり25~45万円程度
《応募期限》
2018年6月15日(金)〈必着〉

キーワード:国際協力  
よみうり子育て応援大賞~情報公開中
https://info.yomiuri.co.jp/contest/lfmd/kosodate.html
募集締切日:2018/ 6/ 8 (金)
《内容》
民間の子育て支援活動を顕彰。
《応募資格》
・子育てに関連した実践活動に取り組んでいる国内の民間グループや団体
・活動年数やメンバー数は問わない
《助成金額》
「大賞」(賞金200万円)
「奨励賞」(賞金100万円)2件
応募団体の中から選考委員特別賞(賞金20万円)
《応募期限》
2018年6月8日(金)〈必着〉

キーワード:子どもの健全育成  
「トヨタ環境活動助成プログラム」(国内プロジェクト)~情報公開中
https://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/22005938.html
募集締切日:2018/ 6/ 8 (金)
「生物多様性」「気候変動」を助成対象テーマとし、環境課題の解決に取り組む人材育成や、実践的に環境課題解決に資するプロジェクトを推進する民間非営利団体の活動を助成。
(実施地域が日本国内で、日本国内在住の団体による、日本国内の環境を保全するための地域に根差した実践的な活動に助成。)
《応募資格》
民間非営利団体(NPO、NGO、公益法人、法人格を持たない任意団体やグループを含む)
《助成金額》
上限 300万円
《応募期限》
2018年6月8日(金)〈必着〉

キーワード:環境保全  
「トヨタ環境活動助成プログラム」(国内小規模プロジェクト支援)~情報公開中
https://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/22005938.html
募集締切日:2018/ 6/ 8 (金)
《内容》
「生物多様性」「気候変動」を助成対象テーマとし、環境課題の解決に取り組む人材育成や、実践的に環境課題解決に資するプロジェクトを推進する民間非営利団体の活動を助成。
(実施団体助成プログラムで今まで助成を受けたことのない日本国内在住団体による、日本国内の環境を保全するための地域に根差した実践的な活動を助成。)
《応募資格》
民間非営利団体(NPO、NGO、公益法人、法人格を持たない任意団体やグループを含む)
《助成金額》
上限 100万円
《応募期限》
2018年6月8日(金)〈必着〉

キーワード:環境保全  
第35回「老後を豊かにするボランティア活動資金助成第35回「老後を豊かにするボランティア活動資金助成」~情報公開中
http://www.mizuho-ewf.or.jp/appli1.html
募集締切日:2018/ 5/ 25 (金)
《内容》
高齢者を主な対象として活動するボランティアグループおよび地域環境の改善につながる活動を行っている高齢者中心のボランティアグループに対し、活動において継続的に使用する用具・機器類の取得資金を助成。
《応募資格》
1.必要要件
 1)登録ボランティアスタッフが10~50人程度
 2)グループ結成以来の活動実績が2年以上(平成30年3月末時点)
 3)本助成を過去3年以内(平成27年度以降)に受けていないこと
 4)グループ名義の金融機関口座を保有し、規約(会則)、活動報告書及び会計報告書類が整備されていること
2.対象外となるグループ
 1)法人格を有する団体(特定非営利活動法人など)およびその内部機関
 2)老人クラブおよびその内部機関
 3)自治会・町内会およびその内部機関
《助成金額》
1グループにつき上限10万円(計120グループ程度)
《応募期限》
2018年5月25日(金)<必着>

キーワード:保健・医療・福祉  
第48回「毎日社会福祉顕彰」~情報公開中

募集締切日:2018/ 5/ 31 (木)
《内容》
全国の社会福祉関係者および団体のなかから、とくに優れた功績をあげ、社会福祉の発展向上に貢献している個人あるいは団体を顕彰。
※詳細はホームページ参照
《応募資格》
本顕彰の候補を推薦しようとする団体または個人(自薦は不可)
《顕彰》
賞牌と賞金1件100万円
総額300万円
《応募期限》
2018年5月31日(木)

キーワード:保健・医療・福祉  
第16回「配食用小型電気自動車寄贈事業」~情報公開中
http://www.mizuho-ewf.or.jp/appli2.html
募集締切日:2018/ 6/ 8 (金)
《内容》
高齢者向けに配食サービスを行っている民間団体に対し、配食用小型電気自動車を寄贈。
《応募資格》
以下の3つの条件を満たす団体。
 1.高齢者を主な対象とし、原則として、1年以上継続して、週1回以上、調理・家庭への配食・友愛サービスを一貫して行っていること
2.法人(非営利団体、公益団体、出資持分のない医療法人、公益法人等)・任意団体を問わず、非営利の民間団体であること。ただし、実施している給配食サービスがすべて行政等からの受託である団体の場合は、当該部門の営業利益が黒字ではないこと
3.現在の活動を継続するにあたって、配食用の車両が不足しており、本寄贈によって運営の円滑化が見込まれること
《助成金額》
100万円(配食用小型電気自動車1台分)
10台分(10団体)を予定
《応募期限》
2018年6月8日(金)<必着>

キーワード:保健・医療・福祉  
平成30年度「シニアボランティア活動助成」~情報公開中
http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/senior-volunteer/step2.htm
募集締切日:2018/ 5/ 25 (金)
《内容》
シニアのボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与する下記の活動に助成。
 1.高齢者福祉に関するボランティア活動
 2.障がい者福祉に関するボランティア活動
 3.子ども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動
   ※スポーツ活動やこども会活動は除く
《応募資格》
社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするシニア
(年齢満60歳以上)が80%以上のグループ(NPO法人を含む)。
※ただし、過去5年以内に当財団の助成を受けたグループは除く。
《助成金額》
1件原則10万円 ※特に内容が優れている場合20万円限度に助成
《応募期限》
2018年5月25日(金)<当日消印有効>

キーワード:保健・医療・福祉  子どもの健全育成  
「トヨタ環境活動助成プログラム」(海外プロジェクト)~情報公開中
https://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/22005938.html
募集締切日:2018/ 6/ 8 (金)
《内容》
「生物多様性」「気候変動」を助成対象テーマとし、環境課題の解決に取り組む人材育成や、実践的に環境課題解決に資するプロジェクトを推進する民間非営利団体の活動を助成。
(実施地域が海外で、日本国内在住の団体、または国内在住団体と海外在住団体が協働して実施するプロジェクトに助成。)
《応募資格》
民間非営利団体(NPO、NGO、公益法人、法人格を持たない任意団体やグループを含む)
《助成額》
上限 700万円
《応募期限》
2018年6月8日(金)〈必着〉

キーワード:環境保全  
平成30年度公益信託地球環境日本基金
http://www.gef.or.jp/news/info/1803kouekisintaku/
募集締切日:2018/ 5/ 21 (月)
《内容》
開発途上地域における環境保全に寄与する各種事業に助成
《応募資格》
下記の事業を行なう団体もしくは個人。(継続して3年を超えないものとする)
1.開発途上地域における地球環境の保全に資する調査・研究事業
2.開発途上地域における地球環境の保全に資する情報・知識の普及に関する事業(国際協力に関する活動等含む)
3.開発途上地域における地球環境保全に資する植林、森林保護、野生生物保護(生物多様性の保全に資するものを含む)、砂漠化防止等の事業
《助成金額》
総額1,600万円(合計10件程度)
 ※うち1,030万円は上記事業「3の野生生物保護(生物多様性の保全に資するものも含む)、森林保護、砂漠化防止」に特定して交付
《応募期限》
2018年5月21日(月)<必着>※郵送およびメールで申請

キーワード:環境保全  国際協力  
平成30年度 新設老人福祉施設・老人ホーム等に、おもちゃセット助成事業~情報公開中
http://www.toylib.or.jp/
募集締切日:2018/ 5/ 25 (金)
《内容》
ボランティアが運営する全国の「おもちゃ図書館」や、老人福祉施設や老人ホームなどに開設する「おもちゃ図書館」におもちゃセットを助成。
《応募資格》
・老人福祉施設や老人ホームなどに開設されていること 
・無料で利用され、近隣の方にも開放されていること
・おもちゃの貸し出しを行うこと(又は貸し出しができるように努力すること)
・年度内に開設予定している「おもちゃ図書館」は、各地域の社会福祉協議会の推薦を得ること
《助成金額》
おもちゃセット (5万円相当)
《応募期限》
2018年5月25日(金)〈必着〉

キーワード:保健・医療・福祉  子どもの健全育成  
平成30年度既設のおもちゃ図書館におもちゃセット助成事業~情報公開中
http://www.toylib.or.jp/
募集締切日:2018/ 5/ 25 (金)
《内容》
ボランティアが運営する全国の「おもちゃ図書館」や、老人福祉施設や老人ホームなどに開設する「おもちゃ図書館」におもちゃセットを助成。
《応募資格》
既設の「おもちゃ図書館」で、障害のある子やない子達に利用され広く地域に開放されており、
無料で利用され、おもちゃの貸出を行うことができる(又は貸し出しの努力をしている)「おもちゃ図書館」であること。
《助成金額》
おもちゃセット (8万円相当)
《応募期限》
2018年5月25日(金)〈必着〉

キーワード:保健・医療・福祉  子どもの健全育成  
プロジェクト支援~情報公開中
http://mirainotsubasa.or.jp/institution/outline/
募集締切日:2018/ 5/ 31 (木)
《内容》
児童養護関連プロジェクトで、そのテーマや内容が子どもの権利擁護、子どもの最善の利益に資する活動に助成。
《応募資格》
日本国内における児童養護関連団体で事業計画に従って遂行に足る能力を有する団体であり、また、それを過去の実績等で証明できる団体。
《助成額》
1団体あたり30万円(10件)
《応募期限》
2018年5月31日(木)

キーワード:子どもの健全育成  
2018年度国際助成プログラム~情報公開中
http://www.toyotafound.or.jp/international/2018/
募集締切日:2018/ 6/ 15 (金)
《内容》
下記を満たす日本を含む東アジアと東南アジアの国・地域においてアジアの共通課題の解決に取り組むプロジェクトに助成。
1,国 際 性:対象国・地域から 2 国・地域以上に共通する課題を設定、各国・地域で
それぞれに活動するメンバーが対等に参画する。
2,越 境 性:チームは複数セクターで構成され、既存の取り組みの調査・分析に加え、
課題解決に資する実践的な活動を行う。
3,双方向性:活動には、現場(現地の支援者、当事者、地域住民など)同士の直接の往来を組
み込み、相互の学びあいを実現する。
4,先 見 性:政策提言、映像作品、ウェブサイト、研究教材、展示会の開催等の成果物の作成と
その社会への発信を行い、将来の発展につながる新しい視座の獲得をめざす。

《応募資格》
下記を満たす代表者およびプロジェクトメンバーであること
1,複数の対象国・地域において、対象領域に関連する研究・活動・創作・政策提言等の実
績を持っていること
2, 複数の対象国・地域において、対象領域に関連する実践者、当事者、研究者、クリエ
イター、政策担当者やメディア関係者等を含んだチームを形成でき、また広汎なネッ
トワークを有すること
3, 複数の対象国・地域にまたがり、多様な関係者のネットワークに基づくプロジェクト
を運営管理できること
《助成金額》
7000万円 (昨年度実績はホームページ参照)
《応募期限》
2018年6月15日(金)

キーワード:国際協力  
ビジネスパーソン活動助成~情報公開中
http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/volunteer/step2.htm
募集締切日:2018/ 5/ 25 (金)
《内容》
ビジネスパーソンの下記1~3のボランティア活動に助成(いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動)
1.高齢者福祉に関するボランティア活動
2.障がい者福祉に関するボランティア活動
3.こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動
ただし少年野球などのスポーツ活動や通常のこども会活動は除く
《応募資格》
社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするビジネスパーソン(会社員、団体職員、公務員、経営者・個人事業主)が80%以上のグループ (NPO法人を含む)
ただし、過去5年以内(平成25年~29年)に実施財団の助成を受けたグループは除く。
《助成金額》
1件 原則10万円 特に内容が優れている場合は20万円限度
総額 シニアボランティア活動助成と合わせて900万円以内
《応募期間》
2018年5月25日(金)〈当日消印有効〉

キーワード:保険・医療・福祉  子どもの健全育成  
2018年度(第44回)社会福祉助成金~情報公開中
http://www.marubeni.or.jp/news/tabid/56/Default.aspx?ItemId=143
募集締切日:2018/ 5/ 31 (木)
《内容》
社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間の団体が企画する事業案件に助成。
《応募資格》
下記の条件を具備するもの。
1.申込者(実施主体)は、原則として非営利の法人であること(ただし、法人でない場合でも、3年以上の継続的な活動実績があり、組織的な活動を行っている団体は対象とする)
2.明確な目的を持ち、実施主体、内容、期間が明らかであること
3.助成決定から1年以内に実施が完了する予定のものであること(2018年12月から2019年11月末の1年間で、申込案件が実施・完了される事業が対象)
4.一般的な経費不足の補填でないこと
5.申込案件に、国や地方公共団体の公的補助が見込めないこと、また他の民間機関からの
助成と重複しないこと
《助成金額》
上限 1件当り200万円 (50件以上)
総額 1億円を目処
《応募期限》
2018年5月31日(木)〈当日消印有効>

キーワード:保健・医療・福祉  
GBFund「芸術・文化による災害復興支援ファンド」
https://culfun.mecenat.or.jp/grant/gbfund/
募集締切日:2018/ 5/ 15 (火)
《内容》
被災者・被災地を応援するための芸術・文化活動に助成。
《応募資格》
下記の活動を実施する団体
1,被災地・被災者を応援する目的で行われる芸術・文化活動
2,被災地の有形無形の文化資源を再生していく活動
3,その他、実施団体の目的に合致すると判断される活動
《助成額》
上限50万円
《応募期限》
2018年5月15日(火)

キーワード:学術・文化・芸術・スポーツ  災害活動  
シニアボランティア活動助成~情報公開中
http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/senior-volunteer/step2.htm
募集締切日:2018/ 5/ 25 (金)
《内容》
シニア(年齢満60歳以上)の下記1~3のボランティア活動に助成(いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動)。
1.高齢者福祉に関するボランティア活動
2.障がい者福祉に関するボランティア活動
3.こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動
ただし少年野球などのスポーツ活動や通常のこども会活動は除く
《応募資格》
社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするシニア(年齢満60歳以上)が80%以上のグループ(NPO法人を含む)。ただし、過去5年以内(平成25年~29年)に実施財団の助成を受けたグループは除く。
【詳細】
《助成金額》
1件 原則10万円 特に内容が優れている場合は20万円限度
総額 ビジネスパーソンボランティア活動助成と合わせて900万円以内
《応募期間》
2018年5月25日(金)〈当日消印有効〉

キーワード:保険・医療・福祉  子どもの健全育成