助成金団体年間スケジュール

 このページは、札幌市市民活動サポートセンターが助成団体からの案内やインターネットを通して集めた情報です。
 応募の際は、必ず助成団体の実施要項などを確認してください。
募集締切日検索

キーワード一覧


検索結果 27件
独立行政法人国際交流基金~情報公開中
http://www.jpf.go.jp/j/index.html
募集締切日:2020/ 4/ 16 (木)
募集時期:助成金プログラムにより異なりますので、必ずHPでご確認ください。
キーワード:国際協力  
2018年度国内助成プログラム未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ(しらべる助成)~情報公開中
http://www.toyotafound.or.jp/community/2018/
募集締切日:2018/ 10/ 10 (水)
《内容》
取り組む課題の状況把握やその課題が発生している背景や要員など、事業実施に向けて必要な調査、戦略立案、関係構築、パイロット事業の実施などを目的としたプロジェクトへ助成。
《応募資格》
下記の視点を持ったプロジェクトを実施する、個人・組織・関係者で構成された実施チーム。(ただし、実施メンバーの中に40代迄の若者が最低1名いること)
  ※詳細はホームページ参照
・地域性
・次世代育成
・協働
・参加性
・当事者性
・課題解決思考
《助成金額》
上限100万円(総額1億円)
《応募期間》
2018年9月1日(土~)2018年10月10日(水)〈15:00まで〉

キーワード:まちづくり  
2018年度国内助成プログラム未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ(そだてる助成)~情報公開中
http://www.toyotafound.or.jp/community/2018/
募集締切日:2018/ 10/ 10 (水)
《内容》
課題解決に向けて有効と考える事業を、必要と思われる仲間、組織、関係者とともに立ちあげて実施する取り組み、ならびにそうした事業の担い手となる人材の参加を促進する仕組みづくりを通じて、人材育成を目指すプロジェクトに助成。
《応募資格》
下記の視点を持ったプロジェクトを実施する、個人・組織・関係者で構成された実施チーム。(ただし、実施メンバーの中に40代迄の若者が最低1名いること)
  ※詳細はホームページ参照
・地域性
・次世代育成
・協働
・参加性
・当事者性
・課題解決思考
《助成金額》
実施無いよと申請額に基づき助成実施団体が選定
過去3年間の平均助成額は1プロジェクト当たり519万円
《応募期間》
2018年9月1日(土~)2018年9月10日(水)〈15:00まで〉

キーワード:まちづくり  
花王みんなの森づくり活動助成プログラム2018~情報公開中
https://urbangreen.or.jp/info-grant/kao/minmori2018_boshu
募集締切日:2018/ 10/ 14 (日)
下記の緑を守り育てる活動を行っている団体に助成。
 1,継続可能な森づくり活動
 2,人づくり活動(環境教育活動)
 3,花と緑コミュニティづくり活動
 4,地域の生物多様性を守る活動
《応募資格》
身近な緑を守り育てる活動、身近な緑の大切さを次世代に伝える活動に取り組んでいる任意の市民団体、NPO、町内会・自治会、学校などを対象とする。ただし、下記の団体や活動は助成対象から除外する。
 ・公共団体や営利目的の団体
 ・指定管理業務を担っているNPOの指定管理業務
《助成金額》
総額2000万円
1・2年目 上限50万円
3年目   上限25万円 
【応募期限】
2018年10月14日(日)<当日消印有効>

キーワード:環境保全  
芸術活動助成(音楽分野、美術分野)~情報公開中
http://www.asahizaidan.or.jp/grant/grant01.html
募集締切日:2018/ 11/ 28 (水)
《内容》
芸術的水準が高いと認められ、原則としてプロ、あるいはプロを目指す芸術家が出演者、出品者として行う下記の事業に助成。
 ・芸術上の啓蒙普及的意義のあるもの
 ・芸術家に発表の機会を広げるもの
 ・地域の芸術文化向上に資するもの
《応募資格》
1,芸術活動・事業を主催する公益法人や非営利団体(それに準ずる任意団体)、個人
2,公益法人や非営利団体が主催する芸術祭等出演・出品するグループ、個人
《助成金額》
1件当たり10万円~100万円程度(総額2500万円)
《応募期限》
2018年11月28日(水)

キーワード:学術・芸術・文化・スポーツ  
平成31年度国際交流助成(海外美術展)~情報公開中
http://www.pola-art-foundation.jp/grants/kokusai.html
募集締切日:2018/ 11/ 12 (月)
《内容》
下記の美術に関する国際的な活動を行うものに助成。
 1,日本の美術家が、海外において開催する個展、共同展
 2,日本の美術家の作品を海外に紹介するため、海外の美術館等と共同して開催する展覧会
《助成金額》
1件当たり200万円以内
《応募期間》
2018年10月1日(月)~2018年11月12日(月)〈必着〉

キーワード:学術・芸術・文化・スポーツ、国際協力  
平成31年度国際交流助成(国内開催の国際会議・交流活動)~情報公開中
http://www.pola-art-foundation.jp/grants/kokusai.html
募集締切日:2018/ 11/ 12 (月)
《内容》
多くの外国人美術家ないし美術研究者の参加を得て行われる美術に関する国内開催の国際会議ならびに交流活動に助成。
《助成金額》
1件当たり200万円以内
《応募期間》
2018年10月1日(月)~2018年11月12日(月)〈必着〉

キーワード:学術・芸術・文化・スポーツ  国際協力  
2017年度第7回ソーシャル・ジャスティス基金~情報公開中
http://socialjustice.jp/p/2018fund/
募集締切日:2018/ 9/ 26 (水)
《内容》
市民による社会課題解決のための政策提案型・社会提案型の事業(アドボカシー活動)で
下記のテーマを対象とした活動に助成。
『見逃されがちだが、大切な問題に対する取り組み』
※詳細はホームページ参照
《応募資格》
公募テーマに即し、以下の項目を満たした団体または事業。
1,「不公正の是正」「市民社会の形成」を目的とした、アドボカシー事業であること
2,アドボカシーカフェを共催し、多様な市民との対話ができること
3,「助成発表フォーラム」へ参加すること
4,中間期、助成活動終了後に活動報告書・会計報告書を提出すること
※詳しくはホームページを参照
《助成金額》
1案件の上限 100万円 
総額200万円
《応募期間》
2018年9月1日(土)~9月26日(水)〈当日消印有効〉

キーワード:子どもの健全育成  まちづくり  災害活動  保健・医療・福祉、学術・文化・芸術・スポーツ  環境保全  国際協力  全般  
がん患者団体助成~情報公開中
https://shourikikouseikai.or.jp/works/kanja/doc.html
募集締切日:2018/ 9/ 28 (金)
《内容》
がん患者会やがん患者を支援する団体が主体となって取り組む優れた事業に助成。
《応募資格》
国内で活動するがん患者会、がん患者やその家族を支援するグループ(医療機関内の患者会等を含む)、法人格の有無は問わない。
《助成金額》
1件当たり50万円以下
《応募期限》
2018年9月28日(金)〈必着〉

キーワード:保健・医療・福祉  
平成30年度赤い羽根共同募金助成金~情報公開中
http://www.akaihane-hokkaido.jp/sikumi/sikumi_jyosei_p1.html
募集締切日:2018/ 9/ 30 (日)
《内容》
以下の先進的・開拓的な草の根の住民福祉活動に助成。
・現状の活動に甘んじることなく、福祉的な課題を先取りしていくような、または、より高い目標を目指していくような
活動
・住民の参加、協力により行政依存ではなく独自性をもって自ら問題を解決していくような活動
《応募資格》
・北海道内で活動する「住民団体やグループ」で、活動実施に要する資金の確保に困難 をきたしていること
・自主性・非営利・公開を原則とすること
《助成金額》
1団体50万円
《応募期限》
2018年9月3日(日)〈当日消印有効〉

キーワード:保健・医療・福祉  
預保納付金に係わる助成金~情報公開中
https://www.nippon-foundation.or.jp/what/grant_application/programs/furikome/
募集締切日:2018/ 10/ 31 (水)
《内容》
振り込め詐欺救済法に基づく預保納付金を用いた犯罪被害者等の下記の支援事業に対し助成。
・犯罪被害者支援団体の自立に向けた基盤づくり
・犯罪被害者をささえる人づくり
・犯罪被害者支援活動の充実
・その他、先駆的な取り組み
  ※詳細はホームページ参照
《応募資格》
下記の全ての要件を満たしている団体
1,公益財団法人、公益社団法人、一般財団法人、一般社団法人、社会福祉法人、認定特定非営利活動法人、特定非営利活動法人、ボランティア団体をはじめとする犯罪被害者等を支援する非営利団体
  2,政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反することを目的としない団体 
  3,特定の事件や特定の者に対する支援を行うことを目的としない団体
  4,役員及び役員に準じる者のうち、次のいずれかに該当する者がいないこと
 ※詳細はホームページ参照
《助成金額》
・公益財団法人、公益社団法人一般財団法人、一般社団法人社会福祉法人認定特定非営利活動法人
特定非営利活動法人…補助率原則100%(上限なし)
・ボランティア団体(法人格のない団体)…補助率原則100%(上限100万円)
《応募期間》
2018年10月2日(月)~2018年10月31日(火)〈17:00まで〉

キーワード:消費者保護  
平成30年度 こども基金「さっぽろスマイルキッズ」(スタートアップ事業)第2期~情報公開中
http://www.syaa.jp/syaa/childfund/01
募集締切日:2018/ 10/ 15 (月)
《内容》
子どもの健全育成に関する事業や地域活動推進事業等の継続的な活動に対する支援を行い、子どもが健やかに成長していくために、地域社会がともに助け合い、支え合う環境の醸成に寄与することを目的に下記の1~2の分野のいずれかに該当する事業を助成。
1,子どもの健全育成事業
・子どもたちが参加・参画できる事業で、子どもの生活体験や社会体験、野外活動体験等の充実を図る事業
・子どもの成長を支える保護者や地域の子育て力向上を支援する事業
2,子どもの地域活動推進事業
・子どもたちが参加・参画できる事業で、子どもを取り巻く地域活動の充実を図る事業
・子どもの社会奉仕体験活動事業
・子どもの文化・芸術活動振興事業
《応募資格》
平成30年11月1日(木)~平成31年2月28日(木)に実施する事業で、構成員の半数以上が札幌市およびその近郊地域で活動する3人以上で構成される実施団体の助成金に初めて申請(採択)される市民グループ、サークル等の団体(法人格の有無を問わない。但し代表者は18歳以上とする)事業終了後2週間以内に適切な報告書類を提出できる団体で、且つ以下の1~5のいずれの要件も満たすこと。(第1期の応募状況によっては実施しない可能性がある)
1,事業参加者の半数以上が札幌市内に居住または通学(勤務)する者であること
2,実施計画に実現性があり、実施内容、方法が目的の達成に向けて、具体的かつ明確に示されており、子どもたちが参加・参画できる事業展開であること
3,収支予算について、具体的に計画されており、内訳が明確に記載されていること
4,営利、営業、政治的または宗教的活動を目的とする活動、反社会的勢力と関わりのある事業および団体でないこと
5,各期の採択結果通知発送前(2期11月下旬)に事業が終了していない団体であること
《助成金額》
1事業上限 20万円 5事業程度
《応募期間》
2018年10月1日~2018年10月15日(月)〈必着〉

キーワード:子どもの健全育成  
第29回コメリ緑資金(緑化植栽活動)~情報公開中
http://www.komeri-midori.org/koubo/guide.html
募集締切日:2018/ 10/ 31 (水)
《内容》
花や緑にあふれるふるさとづくりを目的とした、道路沿いや公園隣地などで行う「花いっぱい運動」など、地域住民が自ら行う植栽活動に助成。
《応募資格》
下記の要件を満たす団体(個人での申請不可)
1,活動地域が団体所在地の市町村であること
2,営利を目的とした団体・活動ではないこと
3,他の団体・個人への助成ではないこと
4,業者に植樹・植栽を委託し実施する緑化活動ではないこと
5,自治体の指定管理者として管理している施設・場所で行う緑化活動でないこと
《助成金額》
審議委員会により決定
《応募期限》
2018年10月31日(水)〈消印有効〉

キーワード:環境保全  
第29回コメリ緑資金(自然環境保全活動)~情報公開中
http://www.komeri-midori.org/koubo/guide.html
募集締切日:2018/ 10/ 31 (水)
《内容》
緑豊かなふるさとづくりを目的とした、山林や河川敷、里地里山などで行う自然環境の保護保全活動や整備、植樹活動に助成。
《応募資格》
下記の要件を満たす団体(個人での申請不可)
1,活動地域が団体所在地の市町村であること
2,営利を目的とした団体・活動ではないこと
3,他の団体・個人への助成ではないこと
4,業者に植樹・植栽を委託し実施する緑化活動ではないこと
5,自治体の指定管理者として管理している施設・場所で行う緑化活動でないこと
《助成金額》
審議委員会により決定
《応募期限》
2018年10月31日(水)〈消印有効〉

キーワード:環境保全  
2019年度一般公募助成~情報公開中
http://ccij.jp/jyosei/kikinkoubo180730_01.html
募集締切日:2018/ 10/ 31 (水)
《内容》
日本国内の草の根組織が、アジア、太平洋地域で行う協力先の人材育成や組織強化などの事業に対し助成。
《応募資格》
下記の要件を満たす組織
  ※詳細はホームページ参照
1,原則として日本国内に拠点を有するNGO/NPOや市民グループなどの組織 
  2,政治・宗教・営利を目的としない反社会的な活動を行わない組織
  3,原則として1年度の収支規模が1億円未満の組織
  4,活動開始から2年度を超えた活動実績を有する組織
  5,申請事業を実施するうえで、現地に対等な協力組織をもつ組織
  6,原則として過去2年度以内(2017年度・2018年度)に実施財団から助成を受けていない組織
《助成金額》
1件当たり上限100万円(総額700万円)
《応募期限》
2018年10月31日(水)

キーワード:国際協力  
助成(一般社団法人日本メイスン財団)~情報公開中
http://www.masonicfoundation.or.jp/guidance.html
募集締切日:2020/ 12/ 31 (木)
【詳細】
《内容》
福祉、医療、教育、芸術など様々な分野で、社会的弱者及び障がい児(者)を対象に活動している団体、法人に対し、機器、施設の改善、備品の購入など、活動に必要な資金を助成。
(特に子どもを対象とする直接的支援プロジェクトを支援)
《応募資格》
福祉、医療、教育、芸術など様々な分野で、社会的弱者及び障がい児(者)を対象に活動している団体、法人
《助成金額》
財団が承認した額
《応募期間》
随時

キーワード:保健・医療・福祉  社会教育  学術・文化・芸術・スポーツ  
PRUDENTIAL SPIRIT OF COMMUNITY 第22回ボランティア・スピリット・アワード
http://www.vspirit.jp/
募集締切日:2018/ 9/ 10 (月)
《内容》
2017年4月以降に取り組んでいるボランティア活動を表彰。
《応募資格》
・応募締切時に中学校あるいは高校に在籍していること
・ボランティア活動をしている個人またはグループ
・受賞歴に関わらず何度でも応募可能
《表彰》
・文部科学大臣賞・・・ボランティア活動支援金10万円と表彰状、金メダル、クリスタルトロフィー
(ブロック賞受賞者より2組)
・SPIRIT OF COMMUNITY奨励賞・・・ボランティア活動資金10万円、表彰状、クリスタルトロフィー
                        (ブロック賞受賞者より8組)
・ブロック賞・・・ ボランティア活動支援5万円、表彰状、銀メダル(40組)
・コミュニティ賞・・・ボランティア活動支援金2万円、表彰状、銅メダル(150組)
・米国ボランティア親善大使・・・翌年5月にアメリカ・ワシントンD.C.で開催される全米表彰式へ招待(ブロック賞受賞者より2名(グループ))
《応募期限》
2018年9月10日(月)<当日消印有効>

キーワード:運営・中間支援  社会教育  子どもの健全育成  
北海道ろうきんNPO振込手数料免除制度 NPO募集(北海道労働金庫)~情報公開中
https://www.rokin-hokkaido.or.jp/contribute/npofurikomi.php
募集締切日:2020/ 12/ 31 (木)
【詳細】
《内容》
NPO法人が受け取る寄付金・会費・売上代金などの振込において、1年間に限り一定件数まで、北海道ろうきん本支店間の振込手数料を免除する。
《応募資格》
北海道内に所在する以下の条件を満たす団体で、北海道ろうきんに振込金受領口座として団体名義の普通預金口座を開設しているか、もしくは今後開設できること。
1.特定非営利活動促進法に基づく認証団体(NPO法人)
2.団体及び役員が反社会的勢力に該当しないこと
《免除内容》
年間100件を上限(振込金の受取口座として、北海道ろうきんに口座の開設が必要)
※詳細はホームページ参照
《応募期限》
なし(随時受付中)

キーワード:運営・中間支援  
第14回TOTO水環境基金(海外助成)~情報公開中
https://jp.toto.com/company/csr/environment/mizukikin/group/index.html
募集締切日:2018/ 10/ 20 (土)
《内容》
地域および地球規模での社会的課題の解決を目指した創造的な取り組みを助成。
《応募資格》
下記の要素を満たす営利を目的としない市民活動団体(法人格の有無は問わない)
・各国・各エリアの水資源保全または衛生的かつ快適な生活環境づくりにむけた実践活動 
《助成金額》
上限金額なし(目安1件あたり300万円程度)
《応募期限》
2018年10月2日(土)

キーワード:子どもの健全育成  
NPO基盤強化資金助成(東日本地区)~情報公開中
http://www.sjnkwf.org/jyosei/kibankyouka.html
募集締切日:2018/ 10/ 12 (金)
《内容》
社会福祉に関する活動を行う団体を対象とし、下記の費用を助成。
 ・団体の基盤強化に結びつく事業に必要な費用
 ・組織の評価に必要な費用
 ・事業活動の強化のために行う、新規事業、あるいは既存事業の拡充・サービス向上に必要な費用
《応募資格》
下記の要素を全て満たす特定非営利活動法人または社会福祉法人
・団体の基盤強化に大きく貢献する活動 
・地域課題の解決に大きく貢献する活動
《助成金額》
1団体上限50万円(総額1,000万円を予定)
《応募期限》
2018年10月12日(金)

キーワード:保健・医療・福祉  
2019年度年賀寄附金 社会貢献事業(一般枠)~情報公開中
https://www.post.japanpost.jp/kifu/topics/h300830_01.html
募集締切日:2018/ 11/ 9 (金)
《内容》
「寄附金付お年玉付郵便葉書」及び「寄附金付お年玉付郵便切手」の寄附金を、法律に定められている下記の10の事業のいずれかの事業を行う団体に助成。
※詳細はホームページ参照
1,社会福祉の増進を目的とする事業
2,風水害、震災等非常災害による被災者の救助又はこれらの災害の予防を行う事業
3,がん、結核、小児まひその他特殊な疾病の学術的研究、治療又は予防を行う事業
4,原子爆弾の被爆者に対する治療その他の援助を行う事業
5,交通事故の発生若しくは水難に際しての人命の応急的な救助又は交通事故の発生
若しくは水難の防止を行う事業
6,文化財の保護を行う事業
7,青少年の健全な育成のための社会教育を行う事業
8,健康の保持増進を図るためにするスポーツの振興のための事業
9,開発途上にある海外の地域からの留学生又は研修生の援護を行う事業
10,地球環境の保全を図るために行う事業
《応募資格》
上記の10の事業のいずれかを行い、下記の助成分野を満たす社会福祉法人、更生保護法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人又は特定非営利活動法人(NPO法人)
  ※詳細はホームページ参照
 ・活動・一般プログラム
 ・活動・チャレンジプログラム
 ・施設改修
 ・機器購入
 ・車両購入
《助成金額》
活動・一般プログラム    :500万円まで
活動・チャレンジプログラム:50万円まで
施設改修           :500万円まで
機器購入           :500万円まで
車両購入           :500万円まで
《応募期間》
2018年9月10日(月)~11月9日(金)

キーワード:子どもの健全育成  まちづくり  災害活動  保健・医療・福祉  学術・文化・芸術・スポーツ  環境保全  国際協力  全般  
平成30年度 こども基金「さっぽろスマイルキッズ」(学生チャレンジ事業)第2期~情報公開中
http://www.syaa.jp/syaa/childfund/01
募集締切日:2018/ 10/ 15 (月)
《内容》
子どもの健全育成に関する事業や地域活動推進事業等の継続的な活動に対する支援を行い、子どもが健やかに成長していくために、地域社会がともに助け合い、支え合う環境の醸成に寄与することを目的に下記の1~2の分野のいずれかに該当する事業を助成。
1,子どもの健全育成事業
・子どもたちが参加・参画できる事業で、子どもの生活体験や社会体験、野外活動体験等の充実を図る事業
・子どもの成長を支える保護者や地域の子育て力向上を支援する事業
2,子どもの地域活動推進事業
・子どもたちが参加・参画できる事業で、子どもを取り巻く地域活動の充実を図る事業
・子どもの社会奉仕体験活動事業
・子どもの文化・芸術活動振興事業
《応募資格》
平成30年11月1日(木)~平成31年2月28日(木)に実施する事業で、構成員の半数以上が札幌市およびその近郊地域に通学または活動する3人以上で構成される大学生グループ(専門学生を含む)事業終了後2週間以内に適切な報告書類を提出できる団体で、且つ以下の1~5のいずれの要件も満たすこと。(第1期の応募状況によっては実施しない可能性がある)
1,事業参加者の半数以上が札幌市内に居住または通学(勤務)する者であること
2,実施計画に実現性があり、実施内容、方法が目的の達成に向けて、具体的かつ明確に示されており、子どもたちが参加・参画できる事業展開であること
3,収支予算について、具体的に計画されており、内訳が明確に記載されていること
4,営利、営業、政治的または宗教的活動を目的とする活動、反社会的勢力と関わりのある事業および団体でないこと
5, 各期の採択結果通知発送前(2期11月下旬)に事業が終了していない団体であること
《助成金額》
1事業上限 30万円6事業程度
《応募期間》
2018年10月1日~2018年10月15日(月)〈必着〉

キーワード:子どもの健全育成  
平成30年度 こども基金「さっぽろスマイルキッズ」(ステップアップ事業)第2期~情報公開中
http://www.syaa.jp/syaa/childfund/01
募集締切日:2018/ 10/ 15 (月)
《内容》
子どもの健全育成に関する事業や地域活動推進事業等の継続的な活動に対する支援を行い、子どもが健やかに成長していくために、地域社会がともに助け合い、支え合う環境の醸成に寄与することを目的に下記の1~2の分野のいずれかに該当する事業を助成。
1,子どもの健全育成事業
・子どもたちが参加・参画できる事業で、子どもの生活体験や社会体験、野外活動体験等の充実を図る事業
・子どもの成長を支える保護者や地域の子育て力向上を支援する事業
2,子どもの地域活動推進事業
・子どもたちが参加・参画できる事業で、子どもを取り巻く地域活動の充実を図る事業
・子どもの社会奉仕体験活動事業
・子どもの文化・芸術活動振興事業
《応募資格》
平成30年11月1日(木)~平成31年2月28日(木)に実施する事業で、構成員の半数以上が札幌市およびその近郊地域で活動する5人以上で構成される団体(法人格の有無は問わない。学生団体も可。但し代表者は18歳以上とする。) 団体としての意思決定により、助成に係る活動および適切な経理処理ができ、事業終了後2週間以内に適切な報告書類を提出できる団体。総経費のうち、10%以上を団体で準備できる団体で、且つ以下の1~5のいずれの要件も満たすこと。(第1期の応募状況によっては実施しない可能性がある)
1,事業参加者の半数以上が札幌市内に居住または通学(勤務)する者であること
2,実施計画に実現性があり、実施内容、方法が目的の達成に向けて、具体的かつ明確に示されており、子どもたちが参加・参画できる事業展開であること
3,収支予算について、具体的に計画されており、内訳が明確に記載されていること
4,営利、営業、政治的または宗教的活動を目的とする活動、反社会的勢力と関わりのある事業および団体でないこと
5,各期の採択結果通知発送前(2期11月下旬)に事業が終了していない団体であること
《助成金額》
1事業上限 100万円 5事業程度
《応募期間》
2018年10月1日~2018年10月15日(月)〈必着〉

キーワード:子どもの健全育成  
教育文化事業~情報公開中~
http://www.nikkyoko.or.jp/business/education.html
募集締切日:2018/ 9/ 30 (日)
【詳細】
《内容》
学術、芸術、福祉、国際交流、環境保護などの各分野において、教育機関及び非営利団体が平成31年度に行う教育の向上発展に寄与する全国規模の有益な研究・活動などに助成。
《応募資格》
下記の1~5かつ1)~4)の要件を満たす非営利活動団体、個人、グループ
1,応募者が助成金の管理、報告を行なうこと
2,非営利団体及びその他団体は下記の条件を満たすこと
1)申請団体が主催し、企画、運営、実施を行う事業であること
2)事業所及び研究・活動などの実施場所が日本国内であること
3)事業総額が50万円以上であること(事業総額の10%以上は自己資金が入っていること)
4)1年以上の活動実績があり、法人格を有する団体は履歴事項全部証明書、任意団体は所属機関が発行する証明書を提出できること(発行不可能な場合は「団体の会則」や「役員名簿」でも可)
3,個人申請、組織申請にかかわらず、一定期間日教弘本部奨励金の助成を受けていないこと(一度助成を受けている場合は、研究完了年度翌々年度以降から応募可)
4,日教弘本部奨励金と日教弘支部奨励金の重複申請は不可
5,原則として、平成31年度(2019年4月1日から2020年3月31日)の1年間で完了する研究・活動であること
《助成金額》
1件当たり100万円以内
《応募期限》
2018年9月30日(日)〈24:00まで〉
【投稿キーワード】
学術・芸術・文化・スポーツ,保健・医療・福祉,環境活動




キーワード:学術・芸術・文化・スポーツ  保健・医療・福祉  環境活動  
2019年度年賀寄附金 社会貢献事業(特別枠)~情報公開中
https://www.post.japanpost.jp/kifu/topics/h300830_01.html
募集締切日:2018/ 11/ 9 (金)
《内容》
「寄附金付お年玉付郵便葉書」及び「寄附金付お年玉付郵便切手」の寄附金を、東日本大震災、平成28年熊本地震及び平成30年7月豪雨災害の被災者救助・予防(復興)事業を行う団体に助成。
《応募資格》
社会福祉法人、更生保護法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人又は特定非営利活動法人(NPO法人)、その他営利を目的としない法人
《助成金額》
500万円まで
《応募期間》
2018年9月10日(月)~11月9日(金)

キーワード:災害救助  
子どもの健全育成~情報公開中
https://jp.toto.com/company/csr/environment/mizukikin/group/index.html
募集締切日:2018/ 10/ 20 (土)
《内容》
地域の水とくらしの関係を見直し、再生することを目指した創造的な取り組みを助成。
《応募資格》
下記の要素を満たす営利を目的としない市民活動団体(法人格の有無は問わない)
・地域の水環境や生物多様性の保全・再生につながる実践活動 
・スタートアップ・ステップアップを目指す市民団体
《助成金額》
上限金額500万円
※支援2回目の団体は300万円または前回の交付額の7割のいずれか高い方
支援3回目の団体は300万円
《応募期限》
2018年10月2日(土)

キーワード:子どもの健全育成  
第3回未来応援ネットワーク事業~情報公開中
http://www.wam.go.jp/hp/miraiouen3rd/
募集締切日:2018/ 9/ 25 (火)
《内容》
草の根で支援活動を行うNPO法人等の運営基盤の強化や、掘り起こしを行い、社会全体で子どもの貧困対策を進める活動に助成。
《応募資格》
下記の非営利かつ公益に資する活動を行う法人又は任意団体
1,公益法人(公益社団法人又は公益財団法人) 
  2,NPO法人(特定非営利活動法人) 
  3,一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
  4,その他ボランティア団体、町内会など
《助成金額》
上限金額500万円
※支援2回目の団体は300万円または前回の交付額の7割のいずれか高い方
支援3回目の団体は300万円
《応募期限》
2018年9月21日(金)

キーワード:子どもの健全育成