アーカイブ | RSS |
  
投稿者 : admin 投稿日時: 2019.02.09 (56 ヒット)

 冬の「しみサポ・マルシェ」は札幌エルプラザの1階で開催します!
 出展団体のスタッフが日頃の活動の成果をお伝えしたり、団体のこれからの
 活動をより良くしていく参考とするために、関連商品や楽しい企画をご用意
 して皆さまをお待ちしています。
 札幌駅近辺やエルプラザにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

【日 時】2月16日(土)、17日(日) 11:00~18:00
     ※2/16の環境研究会は16時、泊原発の廃炉をめざす会&
      泊原発の廃炉をめざす札幌北区の会は17時で終了します。

【場 所】札幌エルプラザ1階 情報センターおよびエントランス
     (札幌市北区北8条西3丁目)

【2/16出展団体】
 ◆にじいろスマイル
   ヘルプマーク・ヘルプカードをご存知ですか?!
 ◆環境研究会
   家庭から出るごみの正しい分け方を体験し、
   3Rの大切さを考えてみましょう。
 ◆泊原発の廃炉をめざす会&泊原発の廃炉をめざす札幌北区の会
   私達は原発のない社会をめざして活動をしている会です。
   原発関連の書籍やグッズの販売をします。
 ◆特定非営利活動法人まゆか
   「役に立たないものは何もない」「仕事は自分たちで創り出す」との思いが
   紙すき製品と刺繍製品を生み出しました。どうぞ手に取ってご覧ください。
 ◆特定非営利活動法人あんじゅ
   心を込めて作った、手織りや手編みの作品を取り揃えております。
 ◆特定非営利活動法人自立支援センター歩歩路 就労継続事業所工房はまなす
   玉ねぎ染めのストール、ランチョンマットは札幌スタイルにも
   認証されています。さき織、刺しゅうもがんばっています。

【2/17出展団体】
 ◆NPO法人コミュニティワーク研究実践センター
 (岩見沢市生活サポートセンターりんく)
   日常の生活や仕事・家族の等で悩んでいる方々の相談窓口です。就労へ
   向けての接客体験の一環として手作り小物を販売します。
 ◆文化コミュニティおきなわ工房
   沖縄の物産を紹介しながら東日本、沖縄の子ども達の「心のケア」支援金
   づくりとしてスタートした販売も今年で8年になりました。これからも支援
   の輪をひろげ、収益に繋げたいと思います。今回も特等品黒糖を中心に
   販売致します。
 ◆MRM
   古布リメイクでかわいい小物作りました。
 ◆NPO法人札幌VO
   海外の方が作ったアクセサリー、キーホルダーを中心に販売します。
 ◆一般社団法人YOU-PLUS
   私たちは震災地区の子供達に笑顔を届ける「ウサギプロジェクト」を
   展開しています。
 ◆NPO法人わんハート尊い命達と共に
   飼い主の居ない犬や猫を保護して新しい飼い主(里親)に繋げる活動をして
   います。
   (出展内容)ペット用品各種、手作りわんパン、わんハート公式カード
    ケース、キーリング、バック、ハーバリューム等


  昨年8月開催の様子
  
  
  

  みなさまのお越しをお待ちしています!
  
  ★Facebookのイベントページはこちら

 売上は団体の活動を継続するための運営資金や社会貢献事業に反映されます。


投稿者 : admin 投稿日時: 2019.01.25 (41 ヒット)

2019年6月および7月の活動支援施設(会議コーナー)の
事前申込を2019年2月1日(金)から3月10日(日)
各日8時45分~20時までお受けいたします。

 ※男女共同参画センター、消費者センター、環境プラザの
  活動支援施設についても同様に事前申込を受け付けます。
  なお、お申し込みいただける対象団体および活動支援施設は
  下記のとおりです。

  男女共同参画活動団体 → 男女共同参画研究室
  消費者活動団体 → 消費者サロン、食材研究室
  環境活動団体 → ミーティングルーム

 詳細について(PDF 416KB)申込用紙(PDF 116KB)
 ダウンロードできます。

 ※Eメールでのお申し込みはお受けしておりません。ご了承ください。

 ★活動支援施設の申込方法についてはこちらをごらんください


投稿者 : admin 投稿日時: 2019.01.24 (76 ヒット)

社会・地域の課題を解決するための「協働」の意義や可能性、
市民活動団体が果たせる役割について、学んでみませんか?

日  時:2019年2月26日(火)3月5日(火) どちらも19:00~21:00<2回講座>
会  場:札幌エルプラザ公共 4 施設 会議室 3・4
    (札幌市北区北 8 条西 3 丁目札幌エルプラザ 2 階)
内   容:(1)「協働」とは?
        そもそも「協働」とは?
        なぜ協働が必要なのか
        多様な「協働」の形態
      (2)「協働」の事例研究
      (3)地域の課題を解決する「協働」
        「協働」の組み立て方
        「協働」で求められるNPOの在り方
      (4)これからの「協働」を考える
定  員:各回20人(先着順)
受 講 料 :1600円(2回分)
申込受付:平成 31 年 2月 11 日(月)から
申込方法:札幌市市民活動サポートセンター窓口、TEL、FAX、Eメール
     電話:011-728-5888 FAX:011-728-7280
     E-mail:shimin-1@shimin.sl-plaza.jp

チラシはこちら(310KB)


投稿者 : admin 投稿日時: 2019.01.04 (115 ヒット)

いまや私たちの身近にある地震や台風、暴風雪などの自然災害。
ソノサキにある停電や、断水などの困りごと。
今回は、環境問題の視点から、環境の変化と天候の変化の関係や、
冬の季節に起こりうる災害や日常に潜む危険とその対応策について、
専門家によるミニ講義とグループトークを行います。

話題提供者:森山知洋さん(お天気+プラス 代表/気象予報士)

会  場:札幌エルプラザ公共4施設2階 環境プラザ
     (札幌市北区北8条西3丁目)

日  時:平成31年2月3日(日)10:30~12:00

定  員:20人(先着順)

参 加 料:無料

申込期間:平成31年1月4日(金)~平成31年2月3日(日)
     
申込方法:市民活動サポートセンター窓口、電話(011-728-5888)でお申し込みください。


チラシはこちら(333KB)


投稿者 : admin 投稿日時: 2018.12.11 (144 ヒット)

札幌市市民活動サポートセンターに登録している団体を対象に
ロッカーをお貸しします。
現在ロッカーを使用中の団体の方も、平成30年度に使用をご希望する
場合は、申込が必要です。
なお、当選後のキャンセルはできませんので、あらかじめご了承ください。

使用期間  :平成31年(2019年)4月~2020年3月までの必要な期間
      (1ヵ月単位で使用できます)

申込期間  :平成31年1月4日(金)~平成31年2月12日(火)

公開抽選日 :平成31年2月18日(月)14:00から
      (会場:札幌市市民活動サポートセンター打ち合わせコーナー付近)

募 集 数  :大ロッカー48個、小ロッカー60個
      (大ロッカー:幅40cm×奥行き45cm×高さ53cm、料金700円/月
       小ロッカー:幅40cm×奥行き45cm×高さ30cm、料金400円/月)

募 集 対 象 :札幌市市民活動サポートセンター登録団体
      (個人は対象となりません)

使用可能時間:札幌市市民活動サポートセンターの開館時間内
       ※ただし、年末年始(12/29~1/3)、施設点検・整備等に伴う
        臨時休館、災害その他やむを得ない事由により施設が休館と
        なる日は使用できません。
チラシはこちら(PDF)


(1) 2 3 »